第1回武豊町立図書館を使った調べる学習コンクール

(みな)さんは、普段(ふだん)「なぜ」「どうして?」と不思議(ふしぎ)に思っていること、
もっと(ふか)く知りたいと思っていることはありませんか?
図書館には、そんな疑問(ぎもん)解決(かいけつ)するための本がたくさんあります。
みなさんも自分の不思議(ふしぎ)やなぜ?を本で調べて「作品」にしてみませんか?

武豊町立図書館(たけとよちょうりつとしょかん)では、(みな)さんから作品を募集(ぼしゅう)します!
主催(しゅさい)公益財団法人(こうえきざいだんほうじん) 図書館振興財団(としょかんしんこうざいだん)

★図書館入り口に調べる学習コーナーがあります。過去(かこ)受賞(じゅしょう)作品や
作品作りの参考(さんこう)になる資料(しりょう)展示(てんじ)しています。




2017年2月25日より、第1回武豊町立図書館を使った調べる学習コンクールの
賞状(しょうじょう)やレプリカを展示(てんじ)しています。 ぜひごらん下さい!


募集(ぼしゅう)作品

図書館の本を使って「どのように調べたか、結果(けっか)何がわかったか」をまとめた作品。
(インターネット・新聞・
体験(たいけん)調査(ちょうさ)も取り入れてOK)


・「本を見て○○を作った」という作品や、インターネットだけで調べた作品は対象外(たいしょうがい)です。

応募(おうぼ)者本人の創作(そうさく)で、未発表(みはっぴょう)のものに(かぎ)ります。

募集(ぼしゅう)部門

・小学生  ・中学生  ・高校生  ・大人(大学生/一般(いっぱん)
・子どもと大人(親子での参加(さんか)もできます)

作品形態(けいたい)

◆小学生:B4サイズまで 
◆中学生以上:A4サイズまで

模造紙(もぞうし)画用紙(がようし)でも可ですが、上記サイズに()りたたんでの応募(おうぼ)となります。
  写真などを()(さい)には、()りたためるように配置(はいち)注意(ちゅうい)してください。

冊子(さっし)にする場合、ページ数は50P以内です。
  ただしもくじ・参考文献(さんこうぶんけん)一覧(いちらん)のページは(ふく)みません

応募(おうぼ)方法

応募(おうぼ)作品の受付は小中学生は各学校で行います。
※高校生・大人・子どもと大人の部の場合は、直接図書館へご応募(おうぼ)ください。

作品に不備(ふび)がないか確認(かくにん)していただき、応募(おうぼ)用紙に必要事項(ひつようじこう)を記入し作品の(うら)()ってください。
応募(おうぼ)用紙は図書館にもあります。もしなくしてしまったら図書館まで来てください

確認事項(かくにんじこう)があった場合には、後日連絡(れんらく)させていただく場合があります。

受賞(じゅしょう)作品一覧(いちらん)コチラ(調べる学習コンクールHP)
最新情報(さいしんじょうほう)詳細(しょうさい)図書館振興財団(としょかんしんこうざいだん)ホームページをご確認(かくにん)ください。

応募(おうぼ)するときの注意>
参考文献(さんこうぶんけん) (調べるときに使った情報(じょうほう) 資料(しりょう) )はリストにして(かなら)ずつけてください
冊子(さっし)の場合は、表紙(ひょうし)ともくじもつけてください
画用紙(がようし)模造紙(もぞうし)の場合は、裏面(うらめん)()ってください
(くわ)しくは下の参考文献(さんこうぶんけん)の書き方をご(らん)ください)

<作品セット>

▽まとめ用紙(A4版)  

参考文献(さんこうぶんけん)リスト
<使い方>

▽まとめ方ポイント

参考文献(さんこうぶんけん)の書き方


調べ学習のページをひらく

調べるってどういうこと?をひらく

ホームページのはじめをひらく